» 活動日記

フィンランド共和国国会議長一行(団長:パウラ・リシッコ国会議長)の表敬を受けました。 両国は普遍的価値観、考え方を共有しており福祉、教育、男女共同参画などあらゆる分野で協力関係が進展しています。昨年はフィンランド独立100周年、来年は両国の外交樹立100周年を迎え、要人の往来も活性化しており、今後も様々な分野で活発な交流と協力関係の一層の発展が期待されます。

今朝は日吉後援会の皆さんと一緒に日吉小学校の周辺の清掃活動を行いました。 校庭の桜も一部開花しており、本格的な春の訪れを感じます。気持ちの良い1日のはじまりです。

クウェート国国民議会議長一行(団長:マルズーク・アリー・ムハンマド・スネイヤーン・アル・ガーニム議長)の表敬を受けました。50年以上に及ぶ両国の協力関係は、今日の議会から民間レベルに亘り、あらゆる分野で行われている活発な交流を見てもわかります。また東日本大震災に際して多大な復興支援を行ってくださったことは日本国民の心にしっかりと刻み込まれています。

スリランカ民主社会主義共和国国会一行(団長:カル・ジャヤスーリヤ国会議長)の表敬を受けました。国交樹立以来、経済や技術交流を中心に両国の友好関係は続いております。また本年はスリランカ独立70周年にあたり、我が国も含めていくつかの主要都市で記念事業が実施される見込みです。

モザンビーク共和国国民議会の表敬(団長 マカモ・デリーヴォ・ヴェロニカ・ナタニエル モザンビーク共和国国民議会議長)を受けました。昨年、外交樹立40周年を迎え、二国間関係の一層の発展を期待した意見交換を行いました。

1月23日、第10回日中議会交流委員会の開催にあたり、日中議会交流委員会全人代代表団(団長 陳竺全人代常務委員会副委員長)の表敬を受けました。 両国議会間の定期交流は2004年に河野洋平議長(当時)の元でスタートしました。  懇談では日中平和友好条約締結40年を踏まえ、両国間交流の重要性、戦略的互恵関係のもと二国間協力により解決可能な課題等の意見を交わしました。

第196通常国会が22日開会しました。会期は6月20日までの150日間です。

駐日ベネズエラ・ボリバル共和国のセイコウ・ルイス・イシカワ・コバヤシ大使の訪問を受けました。 新年のご挨拶を述べた後、本年は日ベネズエラ外交樹立80周年にあたり、経済的に相互補完関係にある両国の発展に向け2国間の諸問題について意見交換をしました。

キューバ共和国人民権力全国議会議員団(キューバ日本友好議員連盟議員団)の表敬を受けました。 二国間の友好関係の進展や議員交流に尽力を頂いております。 2018年は日本人移住120周年にあたり、これを機に両国関係の更なる強化に繋がると期待しています。

ブラジル連邦議会の表敬を受けました。2018年には日本人移住110周年を迎えます。 両国間には特別な関係も有り、今後一層の交流の活性化に期待が高まります。

« 古い記事